メルカリでゴミを売って生活している

お金になるゴミたち 只今絶賛断捨離中なのだが、断捨離と同時にメルカリにどっぷりとハマってしまった。アカウントがバレるのは恥ずかしいので、具体的に売ったものを紹介することはできない。しかし、自分で出品しておきながら「えーっ!これ買うんですか!…

断捨離修行〜供養の巻〜

想い出がいっぱい 不燃ゴミの袋がいっぱいになった。人生で初めての快挙である。大人の階段を、また一段登ったのだ。残念ながら次回の不燃ゴミ回収は年明けなので、この大量のゴミたちと年を明かすことになる。 急に音楽の話を始めてしまうと、『心の瞳』や…

ついに妊娠線ができてしまった

「母親の勲章」とは言えど 臨月に入るまでなんとか綺麗に保てていたが、ついにできてしまった。妊娠後期に入って異様に下腹部とお臍周りの皮膚の痒みが強くなり、ついつい我慢できずにかいてしまうことが多かった。それに加えて、きっとベビーが下の方に下り…

貧乏湯たんぽを愛用している

この冬、家では一度も暖房を入れていない。主人の仮想通貨のマイニングマシーンが発する熱で暖をとっているからだ。仮想通貨についてはいまいち仕組みがわからないが、おかげさまで毎日ほんのり暖かいリビングで過ごすことができているので良い。 しかし、寝…

妊婦さんへのおすすめグッズ紹介

妊婦の皆さんのメジャーな悩みといえば、夜の寝苦しさではないだろうか。 うつ伏せで寝るのはNGだし、仰向けも母体が圧迫されて良くない。必然的に左右どちらからの横向きに寝ることになる。 そんな横向きで寝ることを余儀なくされた妊婦の皆さんに、ぜひ紹…

食を制して長生きしたい

テレビの代わりにYouTubeを観る 我が家にはテレビを置いていない。メディアとしてWebメディアやソーシャルメディアの方が好みなので、実家を出てからはずっとテレビのない生活を送っている。 ただ、ベビー爆誕後はNHK教育(受信料は支払っている)を視聴するた…

自分語りが長すぎる

ブログの更新について どうも一回の記事が2500字を超えてしまうことが多い。何回か書いてみて初めて、自分語りを始めるとどうにもまとまりがなくなってしまうことが分かった。 毎日書くのはややしんどい感じがする。今のところ土日に外出することが多い…

BGMにはこだわりがほしい

『グリーングリーン』 『夏は来ぬ』 『われは海の子』 これらの曲から皆さんはどんな印象を受けるだろうか。初夏の爽やかな風、深い緑…名曲であるが故に、容易にその情景を思い浮かべることができるだろう。 これらは、私のかかりつけの歯医者でループ再生さ…

本当に大切なものはゴミに埋もれて見えない

産休のおかげで自由な時間と活力が増したので、産後の生活のことも考えてせっせと家の片付けを進めている。数年間手付かずだったゴミ溜めのようなクローゼットの中身を一生懸命掘り出してはいるのだが、未だ全貌が見えないため、進捗は未知数だ。 そもそもな…

視覚支援を上手に使えば、たくさん頑張れるしみかんも食べすぎない

視覚支援で自分を支援する 視覚というのは、五感による知覚の割合のうち、80%以上を占めていると言われている。数値については諸説あるが、とにかく視覚から得る情報が私たちの生活に大きな影響を及ぼすことには変わりない。 皆さんは視覚支援という言葉…

血液は乾く前に拭き取るべし

三日坊主じゃない 一週間毎日記事を投稿できて達成感を得た矢先、今日はもうゆっくり記事を書く時間がなくなってしまった。Kindle Unlimitedも読めていない。それもこれも妊娠後期の強烈な眠気を発端とした昼夜逆転生活のせいである。悲しい。 妊婦自身が妊…

studio m‘のお皿がとても好きなので紹介させていただきたい

アラサー、コスメ沼かていねいな暮らし沼のどちらかに大抵ハマっていく。暮らし沼はきれいに見えるインテリア(皿や布含む)かもしくは効率のいい収納(100均一方面)など2方面に分かれていくのですが、私は完全に後者、そして今すげえハッピーな気持ちが溢…

母乳講習に行ってきました

ベビー服に水通しをした。 巷では「世界一幸せな洗濯」と言うそうだ。洗濯機を回した後に、ベビーハンガーをまだ買っていないことに気がついた。西松屋に行かねばならない。 プレゼントでいただいたキリンのガラガラは、もちもちとした触り心地でお気に入り…

君はみかんをフルーツと呼べるか

圧倒的な水分量 生まれて初めてみかんを踏んでしまった。 母が買いすぎてしまったみかんをバッグに入れて持たせてくれたのだが、うっかりよろけてバッグごと踏んでしまったのだ。足の裏にひんやりと水分を感じたことで、相当強く踏んでしまったことが分かっ…

ゴミ屋敷星人はミニマリストに憧れる

ミニマリストにも対義語がある 持ち物を最大限まで減らして豊かに生きる人、ミニマリスト。ゴミ屋敷星人の血を継ぐ私からしたら「あいつら人間じゃねえ」という思いだが、本当は物を持たないことへの憧れもある。正直な気持ちを言うと、猛烈に羨ましい。皆さ…

まだリビングが片付かないので、開封の儀は延期とする

形から入ってみることも大切だと思い、整理整頓についての本を読んでいる。行動に移せるように頑張らないと意味ないけどね。 本日のKindle Unlimited たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)作者:小松 易出版社/メーカー: 中経出版発売日: 2012/…

リビングが片付かないので開封の儀が執り行えない

素敵なプレゼント 「誕生日にパソコンを買ってあげるよ」 主人からの嬉しい申し出があった。普段クールでドライな主人の行動としては超レアである。「パソコンといえばかなり値がはるものなのにいいのかしら?」と思ったが、IT関係の職に就き、帰宅するとデ…

産休に突入したので5億年ぶりに本を読み、10億年ぶりに記事を書いている

「ブログとかやりたいな…曲も作りたいしイラストも描きたい…」 学生時代を終え、就職して約4年8ヶ月を経た今、ようやくその願いが実現しそうである。"夢の"産休に突入し、実質専業主婦と化したからだ。 ワーク・ライフ・アンバランス 「そんなもん仕事し…