妊娠してからコーヒーを飲むようになった

紅茶派のアタクシ 私は昔からコーヒーが嫌いだった。苦くて酸っぱい大人の飲み物で、自分が大人になってもそれは変わらなかった。紅茶は不思議と好きで、砂糖やミルクを入れずに昔から飲んでいる。ずっとブラックティーでしか飲んでこなかったので、午後ティ…

ハイウェイオアシスでは赤福と八ツ橋とうなぎパイが買える

5キロ超えました。 今日は赤ちゃん訪問で、我が家に保健師さんがやってきた。体重の測定と母乳の量の測定をしてもらえるので、ベビースケールを持っていない身としては大変有難い。体重の測定はオムツの重さを差し引いて行う。ちなみに、パンパース廉価版も…

食いしん坊のためのライフハック①

ぼくたち食いしん坊 世の中には食いしん坊と、そうではない人がいる。私は食いしん坊でない人が羨ましい。食べ終わったミートソースの皿を舐めたりケーキのセロハンについたクリームをフォークで刮いだり、そんな卑しい子ども時代も過ごしていないだろうし、…

アウーの魔法〜月齢1ヶ月ダイジェスト〜

ノンストップ!ももちゃん 光陰矢の如し、歳月人を待たず、烏兎匆匆、月日に関守なし。 新生児の世話が大変なことは情報として得ていたが、いざ自分が母親となると、慣れない育児でテンヤワンヤであった。テンヤワンヤしているうちに、ももちゃんは新生児か…

この世にはマシュマロクッキーという奇跡的なお菓子が存在している

マシュマロって美味しい? やたら甘くてフワフワのアレ。私は今まで好き好んで食べてこなかった。強いて言えば、遠足に向けて駄菓子屋で売っているチョコレートが入ったキティちゃんのやつなら買ったことがあるが、チョコレートが好きなだけで、外面のマシュ…

トイレットペーパーでチキンレースをしている

トイレットペーパーを見た日 3月7日、午後7時30分。ずっと何も置かれていなかったスギ薬局の一角の棚に、ティッシュペーパーとトイレットペーパーが置かれていた。先週ももちゃんと散歩に来たときには、通りすがりのおばさまと「ホントに一つもないんで…

スマホ決済アプリを4種類使っているが財布を手放せない

便利なアプリたち キャッシュレスポイント還元事業の効果もあり、世の中に広く浸透したスマホ決済アプリ。皆さんも活用されていることだろう。沢山種類があるが、私は用途に合わせて4種類を使い分けている。今回は私が使っているアプリたちを紹介させていた…

3月はアクセス数を戻したかった

自己承認欲求の塊 みなさんはインターネット上の数字に踊らされたことはないだろうか。私は大いにある。Twitterのフォロワー数。pixivの閲覧数。動画の再生回数。mixi、モバゲーの友達。フォレストページ…これ以上は黒歴史になるのでやめておく。自己承認欲…

私にとっては偉大な飛躍である

産後最低の体重を記録しました 今週末、やっとももちゃんを産んで3日後の体重を下回ることができた。里帰りから戻って2週間でマイナス2キロ。自宅に戻ってから気をつけていたことがいくつかあるので、メモをしておく。授乳中のため、炭水化物を制限するな…

更新が滞っているが記事を書く時間がないわけではない

1ヶ月検診が終わった 先週半ばに1ヶ月健診を終え、母子ともに元気に過ごす毎日である。健診では、おしりにある小さな赤いポチが血管腫であると教えてもらった。少し膨れて大きくなるが、元が小さいのでそう気にしなくていいらしい。気になる。来月一応再診…

産後一ヶ月が経ちました

明日は一ヶ月検診です ももちゃん(仮名)は、今日で生後32日。あっという間に新生児を卒業し、明日はいよいよ一ヶ月検診だ。ちなみに新生児と呼ぶのは生後28日までであり、それ以降は乳児と呼ぶ。ニューボーンフォトを撮ろう撮ろうと思っていたが、すっ…

眠れない夜は薬に頼ろう〜出産レポ⑥

はじめてのつめきり 個室に着くと、生まれたばかりの我が子をゆっくり観察する。紫色の手に少し血色が出てきた。小さい鼻の頭の白いポチポチが気になる。耳輪がペラペラで紙のようだ。 既に爪が伸びていたので、持参した爪切りで整える。小さい指を傷つけて…

阿吽の私たち〜出産レポ⑤

16:00、点滴、テニスボール 陣痛の合間に急いで分娩室へ移動する。もちろん徒歩である。 「旦那さん、これで押してあげてください。」 ここで、おきまりのテニスボール登場。超定番のいきみ逃しグッズなので一応持参したのだが、ここぞというタイミング…

子どもを一人生んで、歯を一本失った

*無念の虫歯 昨日の朝、リンゴを食べていると、口の中でガリッという感触がした。種か何かを噛んだと思っていたが、しばらくして普段歯があったところに歯がないことに気がついた。慌てて鏡で確認すると、右奥の一本の歯が4分の1ほど大きく欠けているでは…

私は3回死ぬかと思った〜出産レポ④

産まれてしまいます 車中でツナマヨの手巻き寿司を食べて腹ごしらえをし、陣痛が来ている間も普通に歩いて産婦人科外来へ向かう。余裕の闊歩である。主治医のN先生が不在のため、別の産科の先生に診察してもらうことになった。 「今、4cm開いてますね〜」…

陣痛時の入浴はお産を早めるのか〜出産レポ③

あらすじ まだ見ぬ娘の粋な計らいによりマストな用事を全て完了した私。草木も眠るウシミツ・アワー、午前2時半に床に就いたのであった。ちなみに「丑三つ時」は午前2時~2時30分を表す言葉なので、ドンピシャである。恥ずかしながら今までざっくりと午…

大根が苦手な人は、大根もちをこねてみてほしい

原稿を落としました 12月中旬から毎日(土日除く)ブログに記事を投稿してきたが、昨日、ついに間に合わなくなってしまった。自由気ままなベビーの機嫌と睡眠に翻弄された結果、ストックのブロッコリーの記事まで出してしまい、最早打つ手なし。 生後7日…

ブロッコリーが苦手な人は、おかかと和えてみてほしい

ブロッコリーは森である 子どもの頃、母から「好き嫌いが多い」とよく叱られた。だが、私自身はそうは思っていない。世間には、食物アレルギーや宗教上の特別な理由もなく「肉が嫌い」「魚がムリ」「野菜が苦手」 というようにジャンルごとダメな人がいる中…

明日やろうはバカ野郎〜出産レポ②

卵膜剥離当日の39週3日から3日間、不貞寝をしながらも、実はやり残して気がかりだったことが3つもあった。 卵膜剥離後、ボコスカとお腹の中で暴れる娘。尋常じゃない動きだったので、きっと出てきたくて出てきたくて仕方がなかったと思う。しかし「母ち…

専門用語でよろしく頼む〜出産レポ①

ベビー爆誕の巻 2020年、1月10日。我が家のベビーが爆誕した。 約3200g。概ねエコーでの推定通り。妊娠中期ごろまでは、健診の度にN先生に「小さめなので、多分2800gくらいですかね〜。全然気にしなくてもいいですけどね〜。」とメチャメチ…

西洋医学よ、ありがとう〜卵巣嚢腫と私③

area6062.com ついでにできるものなのか 入院中のいつぞや、N先生から術後の説明があった。 「子宮筋腫、ちっちゃいの取っておきましたからね〜」 子宮筋腫核出。 「ついでに卵管掃除しておきましたからね〜」 卵管の掃除。ついでにである。 ついでに卵管の…

全身麻酔は漫画のように〜卵巣嚢腫と私②

area6062.com N先生との出会い 2017年、5月2日。 近所の産婦人科医に書いてもらった紹介状を持ち、大きな総合病院へ向かった。今は亡き祖母が、昔手術を受けたところだ。 この日、初めてN先生と出会った。「中堅」といったイメージの男性。実は、現在…

若い女性は婦人科に行け〜卵巣嚢腫と私①

卵巣腫瘍(多分良性)で今日から入院+明日腫瘍摘出手術の巻(n╹ω╹)ηお仕事3週間お休みするので退院したら遊んでちょんまげ〜>各位(ご心配のリプ不要) — ねむすぎ村のむらさき (@Area606) 2017年7月25日 2017年の夏、卵巣嚢腫の手術をした。 不安で枕を濡…

私の主人は酒を飲まない

酒に弱い夫婦 私はお酒があまり得意ではない。まず、単純に量が飲めない。中学生の保健の授業で行ったパッチテストでは、皮膚が真っ赤になってしまったのを覚えている。加えて、特にビール・ワイン・日本酒などは鼻先でモワッとして好みの問題として飲めない…

十月十日ダイジェスト

迫りくる予定日 いよいよ今週の土曜日が予定日だ。「いつ生まれてもおかしくないぞ〜」というのは頭では分かっているが、情けないことに、まだ母親となる実感がわかないのが正直なところである。ただ、海外旅行出発当日深夜に泣きながら支度をしたり、自身の…

AIに仕事を奪われた男

夫婦はバランスが大事 私は家事分掌のうち、炊事をガッツリ担っている。手際が悪く、決して上手ではないが、食べることが好きなのと健康面のために、フルタイム勤務時もいくら帰りが遅くなろうとも基本的に家でご飯を作るようにしてきた。 一方主人は食への…

セルフで済ませる倹約術

カメラの腕はないけれど 大晦日にマタニティフォトを撮影した。結婚式でプロの写真はきちんと残せたので、また白い衣装を借りてカメラマンさんにお願いするまでもないと思い、セルフで撮影することにした。自分にカメラの腕はないので、プロに頼んだ方が10…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。「トムとジェリー」に出てくるような穴の空いたチーズ、ホテルの朝食バイキングでペラペラにスライスされたものしか見たことないのだが、イラストにすると可愛いなと思っている。 ネズミにまつわる話 ネズミといえば、以前ボロ…

2019年は飛び切りいい年だった

人生の節目ダイジェスト 2019年は怒涛の仕事祭りから始まったが、新年度からは少しだけ落ち着いて生活することができた。10連休にはオーストラリアへの新婚旅行。帰国後すぐに妊娠判明。入籍から10ヶ月を経た6月には、軽井沢にて親族のみの小さな結…

メルカリでゴミを売って生活している

お金になるゴミたち 只今絶賛断捨離中なのだが、断捨離と同時にメルカリにどっぷりとハマってしまった。アカウントがバレるのは恥ずかしいので、具体的に売ったものを紹介することはできない。しかし、自分で出品しておきながら「えーっ!これ買うんですか!…